ストーブポリッシュ

今日は雨ですネ。

「こんな日は畑仕事はできないから、一日静かに読書する。」
晴耕雨読。イイナーァ。憧れます・・・・

でも、薪ストーブユーザーは何かと忙しいのです。
快適な冬を過ごすためには、この時期の労をおしんではいけません。

で、昨日の続き。
ストーブも数年すると、耐熱塗料が剥がれたり、ケトルの吹き零れでサビや汚れが
激しくなってきます。

c0123272_852365.jpg


我が愛する薪ストーブは常に美しくあらねばなりません。
そこで、『ストーブポリッシュ』登場です。
簡単に言えば、靴磨きとおんなじ。

まずは、サビや汚れを真鍮ブラシなどで取り除きます。
(CRCなどのサビ取り剤を利用すると良いデス。)

c0123272_8523878.jpg


汚れやサビ取り剤を拭き取り、
次にストーブポリッシュを本体に満遍なく塗りこみます。
(靴磨き用のブラシがあると便利。)

c0123272_854384.jpg


その後、ウエスで余分なポリッシュを拭き取リながら塗りこみます。
耐熱塗料では見られない、重厚な深みのある艶で仕上がります。
使いこんだ薪ストーブという感じで、とても美しくなります。
是非 お試し下さい。

c0123272_8564341.jpg


では、 また

薪ストーブショップ『ブロス』
http://www.bros-stove.com/
[PR]

# by washi3210 | 2007-05-25 09:23

ガスケット交換

さてさて ミナサン、煙突掃除の続きであります。

今日はガラス扉や灰受け扉についているガスケット。
数年たったストーブ(3~5年程度)はガスケットがヘタッテきます。
ガスケットは、最近の気密性の高い薪ストーブではとても重要な部分で、
古くなるとそこから給気され、エアーコントロールが効かなかったり、
過燃焼の原因にもなります。
このオフシーズンに状態を確認して、必要なら交換しておきましょう。

ガスケットは簡単にはがれます。
c0123272_13583587.jpg


ガスケットを剥がしたら、溝に残った耐火セメントを取り除きましょう。
出来るだけきれいに取ったほうが良いです。
c0123272_1403691.jpg


後は耐火セメントを溝に沿って充填。
c0123272_142956.jpg


ガスケットはあまり引っ張らず、自然な状態で貼り付けます。
(ガスケットはガラス繊維なので、必ず手袋を着用のこと! 交換後は良く手を洗いましょう!)
c0123272_1444961.jpg


ガスケットはストーブ種、交換部位によってサイズが異なります。
購入業者に連絡して問い合わせると良いでしょう。

ちなみに、
ガスケットからエアー漏れがしていないか簡単に調べる方法は、
扉部分に紙幣を挟んでから、軽く引っ張ります。
お札がしっかり挟まって抜けなければOK。抜け出てしまう用なら交換です。
あまり強く引っ張らないで下さいネ。
破れても責任持てません。

では、また

薪ストーブショップ『ブロス』
http://www.bros-stove.com/
[PR]

# by washi3210 | 2007-05-24 14:18

煙突掃除

元気ですかーーーっ (猪木風に!!)
ブログはじめて一週間。結構話題があるもんですね。
まぁ お気楽ブログなんで内容には乏しいですが・・・・・

さて、
「よくシーズンオフはストーブ屋さんって何してるの???????」
  なんて聞かれます。
大抵は「夏はハワイで過ごしてまーーす!」 と軽く答えています。(冗談デス)
実はこれで結構忙しい。
何しろ新築の家にストーブを、という場合は季節は関係ないですし、
これからは煙突掃除の依頼がとても増えてきます。

そうです。みなさん!ストーブのメンテナンスはとても重要です!
楽しかった冬の日々に感謝しつつ、煙突掃除をしましょう!
はじめての場合は勝手がわかりませんから、業者に依頼すると良いでしょう。
ここでしっかりレクチャーを受けて、可能ならば次回から自分で行うのも良いです。
そこで、煙突掃除風景をご紹介。

まずは煙突トップをはずして
c0123272_9375448.jpg


室内は煙突をはずして・・・
c0123272_9411440.jpg


ごみ袋を取付て・・・
c0123272_9494174.jpg


上から煙突ブラシを入れ込みゴシゴシ。
c0123272_9384196.jpg


煙突トップに防鳥網がある場合は、この周りもゴシゴシ。
c0123272_9394969.jpg


屋根に登れない場合は、下からブラシを入れてゴシゴシ。
c0123272_950622.jpg


煙突の配管方法によって掃除方法も異なりますが、
基本的にはそれほど難しくありません。
是非、お試しあれ。
但し、くれぐれも安全対策は万全に。

次回はストーブのメンテナンスでいきましょう。

では、また

薪ストーブショップ『ブロス』
http://wwwbros-stove.com/
[PR]

# by washi3210 | 2007-05-22 10:01

目指せ○ノルル!

ここ数日気持ちの良い天気が続きます。
特に昨日の富士山は普段以上に格別美しく、壮大でありました。
山中湖に通って3年、一向に富士を見飽きることはありません。
それどころか、日々違う富士山の雄大さにますます魅せられてしまいます。
c0123272_14215021.jpg


で、走っちゃいました。
最近、かなりランニングにはまっています。
早朝の山中湖付近の某公園周りは、広大な田畑が広がり、
ある時は富士を背に、ある時は富士に向かって・・・
いつしか自然の中に溶け込むような、とてもスガスガしい気持ちになります。
「気持ちイイーーーッ」思わず叫んじゃいます。
恥ずかしくて大きな声で言えませんが、今は『目指せ○ノルルマラソン』って心境です。

(下の写真の人は私ではありません。おそらく彼は北京を目指すマラソンランナーでしょう?
真相はわかりませんが、ムチャクチャ速くてアッという間に追い越されました!)

c0123272_14292778.jpg


30年ぶりにはじめたスポーツで、少しづつ若さを取り戻している気すらします。
これも偉大なる富士のおかげでしょうか?


では、また

薪ストーブショップ『ブロス』
http://www.bros-stove.com/
[PR]

# by washi3210 | 2007-05-21 14:58

トマホーク来襲!

ここ山中湖は朝方激しい雨が降りましたが、現在は快晴でとても気持ちいい陽気であります。
暑過ぎず寒からず。 という訳で、
今日は『薪ストーブライフ』にも記事があった、ドイツ製の斧『トマホーク』に挑戦。
『薪ストーブライフ』の編集長のNさんが絶賛していましたから興味津々。期待に胸躍ります。
テスト種は取材していた TM-7ヘビー・スプリッティング・アックス。
重さはグレンスの『薪割りモール』とほぼ同じで2.3kg。

c0123272_11203226.jpg


肩慣らしで小ぶりの丸太を最初いってみました。
『トマホーク』はグレンスと違って刃があまりないタイプ。
斧の重さでパカッと、いともたやすく割れちゃいます。

次は玉切りして半年のケヤキ。フシもあって直径30cmぐらいの丸太。
結構手強いです。
が、斧の入りがグレンスと違いますね。
一回で割れなくてもズシッと入り込みます。ケッコウ良いです。
グレンスの『薪割りモール』と交互に試験しました。
『トマホーク』は太い丸太にかなり威力を発揮しそうです。
ウーン イイカモ!

c0123272_11352116.jpg

c0123272_1137644.jpg

c0123272_11452970.jpg

c0123272_11455095.jpg


個人的結論。
『トマホーク・TM-7』とグレンスの『薪割りモール』とを比較するとトマホークかなぁ~って感じですね。ただしトマホークの樹脂製の柄が軽くて全体のバランスが悪いような気もします・・・・
また、トマホークのデザインは近代的で洗練されて良い面もありますが、
グレンスの伝統的デザインと、使いこなしたヒッコリーの柄の表情は捨てがたいものがあります。
まぁ 好みの問題ですね。(無責任だなぁ。)
つまり、斧は道具ですから、自分にあったものを試して選びましょう!(ブロス山中湖店にて
可能デス!)

次は『トマホーク・TM-5』とグレンスの『大型薪割り』を試してみます。

では また、

薪ストーブショップ『ブロス』
http://www.bros-stove.com/
[PR]

# by washi3210 | 2007-05-19 12:15