<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

乾杯!

GW前半は山中湖店に滞在してます。
最近は、ブロスの横浜本店にいる週末ばかりでなんだかんだとせわしない日々ですが、
ワタクシ基本ゆったりが好物で、
ここ山中湖店にくるととても落ち着きます。。。

で、ゆったり続きのきょうの早朝散歩。
まるで私を歓待してるかのような富士山。
c0123272_1958543.jpg


こんな富士山が見えるのは特別な一日です。
ワンダフルでビューティフルそしてエクセレントでファンタスティック!!!!!

c0123272_20201654.jpg


おまけに、横浜じゃあ忘れ去られた桜まで私をウエルカム!
ああーーーぁ俺は果報者だぁーーー

とりあえず、乾杯!
[PR]

by washi3210 | 2013-04-28 20:07

人は石垣・・・

続金沢。
兼六園の隣には、彼の太閤秀吉の朋友でもあった前田利家の居城、金沢城公園があります。
この公園はよく整備され、城郭はそのほとんどが復元されて往時の面影はありませんが、
基礎である石垣は多く現存しています。
金沢城の石垣はその高い技術からつとに有名で、この石垣を目当てに来る人も多いとか・・

c0123272_7422213.jpg

上の写真は復元された「五十間長屋」
中を見学できてその構造や建築技法がわかるようになっています。
多少なりとも建築にかかわる薪ストーブ屋としては、
樹種の特性を生かして適材適所に木を使い分ける日本の木造建築の奥深さが、
にわかに垣間見れ、なかなか参考になりました。

武田信玄曰く
「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」。。。。
なるほど、戦国武将はうまいことを言う。

下の写真は重要文化財でもある「石川門」
c0123272_7581217.jpg

そこにおわすは、利家様とまつ殿か・・・・・
そんな雰囲気満点な場所でございます。
[PR]

by washi3210 | 2013-04-25 08:07

京都~金沢

先日、ブロススタッフ一同で研修旅行のため、
京都・金沢を旅してきました。

京都へは最近とみに人気を博してきたベルギー製「ネスターマーティン社」の輸入元である
「京阪エンジニアリング」さんへの表敬訪問。
やはり、直接お伺いしてコアな情報を聞けると大変参考になります。
ネスターマーティンのまきストーブは、
従来敬遠されてきた針葉樹が中心に燃焼可能な薪ストーブで、
その「WOODBOX多次燃焼方式」はシンプルな構造でありながら、
とてもハイテクノロジーな薪ストーブでまさに秀逸です。

金沢は、北陸で活躍する名門薪ストーブショップである「BSA」さんに訪問。
地域は違えど同業同志で交流を深めると、仕事へのモチベーションが高まります。
細かな施工方法や市場動向などなど・・・情報交換は大変参考になります。

とはいえ、あまりのショールームの素晴らしさに圧倒されました。。。


c0123272_9293949.jpg

研修のため、観光もそこそこの京都滞在。せめてのスナップ写真はこの「京都タワー」のみ。


金沢は35年ぶりの訪問でした。
兼六園の美しさがやっとわかる年齢に・・・
なったかどうか????

c0123272_9335630.jpg


35年ぶりの「ことじ灯篭」との再会でしたが、
変わり果てたのは、私のみ・・・
あぁーーー永遠の若さが欲しい。。。。
合掌。
[PR]

by washi3210 | 2013-04-23 09:36

名前

なんだか北側が騒がしい。
まったく困ったものです。。。。
どうにかならないものでしょうか・・・・・・

そんな緊張した外交情勢とは一切関係なく
薪ストーブ屋はのんびりしたものです。
本日も春の暖かさにつられ、
来シーズンに向けての薪つくりに精を出しております。

いいのかなぁ~
こんな感じで・・・・

ところで、突然ですが、
名前にはそれぞれ由来がありまして、
樹木も例外ではなく、
たとえば、「ヒノキ」は油分が多く火が付きやすいことから「火の木」と言われ、
転じて「ヒノキ」となったとか。。。
「杉」は、まっすぐ育つから「スギ」となったらしい。(諸説あるようですが・・)

c0123272_13313283.jpg

写真はヒノキの薪。
とかく薪ストーブユーザーには嫌われる針葉樹ではありますが、
最近では、針葉樹を賢く燃やす薪ストーブも出ております。
時代は一歩一歩進化しているのです。

依然と停滞しているのは、
かの北側の国だけではないでしょうか?
[PR]

by washi3210 | 2013-04-13 13:43

サブリミナル

新日銀総裁の発言の元、このところ急激に株価が上がっているようだ。
為替も1ドル98円と円安が急速に進行している。
いわゆるアベノミクス効果だろうが、はたして実体経済はどうなのか?
イメージや周辺の雰囲気・国民の期待だけが膨らんでいるだけではないのか?

サブリミナル効果というものがある。
潜在意識に継続して訴えられると、
人間の意識や自覚とは関連せず、特定の行動をするらしい。
たとえば、サンタクロースの衣装、
白い縁取りの赤いジャケット・ズボンが定番だが、
実はこの衣装はコカコーラが最初に宣伝用にイラスト化したときのものだという。
それ以前は全く違う格好のサンタであったという。
あのサンタの赤い衣装はコカコーラの赤と同じ色調、色彩の赤なのだ。
サンタクロースがクリスマスにコカコーラをプレザント。
なかなかグッドアイデアだ。

そういえば、なんだかクリスマスにはコーラが自然と飲みたくなる・・・かもしれない。。。
クリスマス→サンタクロース→コカコーラ・・・・・私の場合このあとケンタッキーと続く・・・・

つまり、こういうことだ。
冬→暖房→火→薪ストーブ→ブロス・・・・・・

とは言え、ナカナカ実際はそうはいかない。

c0123272_9542323.jpg

[PR]

by washi3210 | 2013-04-08 09:59

サブリミナル

新日銀総裁の発言の元、このところ急激に株価が上がっているようだ。
為替も1ドル98円と円安が急速に進行している。
いわゆるアベノミクス効果だろうが、はたして実体経済はどうなのか?
イメージや周辺の雰囲気・国民の期待だけが膨らんでいるだけではないのか?

サブリミナル効果というものがある。
潜在意識に継続して訴えられると、
人間の意識や自覚とは関連せず、特定の行動をするらしい。
たとえば、サンタクロースの衣装、
白い縁取りの赤いジャケット・ズボンが定番だが、
実はこの衣装はコカコーラが最初に宣伝用にイラスト化したときのものだという。
それ以前は全く違う格好のサンタであったという。
あのサンタの赤い衣装はコカコーラの赤と同じ色調、色彩の赤なのだ。
サンタクロースがクリスマスにコカコーラをプレザント。
なかなかグッドアイデアだ。

そういえば、なんだかクリスマスにはコーラが自然と飲みたくなる・・・かもしれない。。。
クリスマス→サンタクロース→コカコーラ・・・・・私の場合このあとケンタッキーと続く・・・・

つまり、こういうことだ。
冬→暖房→火→薪ストーブ→ブロス・・・・・・

とは言え、ナカナカ実際はそうはいかない。

c0123272_9542323.jpg

[PR]

by washi3210 | 2013-04-08 09:58

ブナ

アット言う間に桜の時期も終了。
年を重ねてゆくごとに、季節の移り変わりに敏感になる。
同時に時が過ぎゆく早さに寂しさも覚える。
人生もすでに折り返しを過ぎ、マラソンで言えば30km地点ぐらいだろうか。。。
まだまだゴールは遠いけれど、随分走ったもんだ・・・とちょっぴり感傷的になる。
まぁ マラソンは30kmからが一番キツイのですが・・・・

先日久しぶりに山登りしてきました。
常に計画は立てているのですが、なんだかんだと薪ストーブ屋はせわしない。
気がつくと3ケ月ぶり。
こんなに毎日薪だの薪割りだのと、いわば木を相手にしているのに、
ヤッパリ山で樹木に囲まれると、とても癒される。
写真はブナの大木。
耳を当てれば、その鼓動が聞こえてきそう・・・・
その雄大さと力強い威厳に満ちた姿に思わず感動。

c0123272_8251441.jpg


で、思わず 薪にしたら何立米かなぁ?
イカン! その発想は不謹慎です。
[PR]

by washi3210 | 2013-04-06 08:39