画竜点睛を欠く

煙突掃除の必要性は、もはや薪ストーブユーザーには当たり前。プロに依頼される方も多いが、中には自分で掃除する人もいる。
この場合、気を付けなければならないのは煙突トップの掃除。
時折話を聞くと、ブラシを室内から通しただけで終わらせてしまう方がいるようだ。写真のように、防鳥網付のトップはこの網にススが付着しているため、
完全に掃除するためには屋根に登ってトップを外す必要がある。
自分で行う際は、しっかり施工した店にその方法を聞くことが大切なのだ。


c0123272_07284407.jpg

[PR]

by washi3210 | 2017-08-24 07:45