再起 2

何を隠そう中学3年間は柔道部に在籍していた。
別にイジメにあったために強くなりたいとか、
父親が柔道家だったとかいうわけでもなく、
なんとなーーくの柔道。
まぁ、あえて言えばテレビの「柔道一直線」(古くてわからないかも・・・)
の影響かもしれない。

少々前だが柔道の全日本選手権で鈴木桂治選手が4度目の優勝を果たしました。
鈴木選手といえば北京オリンピックで選手団長を務めながら、
当の試合では屈辱の1回戦敗退を喫した過去があります。
実力から言えばありえない結果ですが、
かくも現実とは厳しく無情なものです。
鈴木選手はその後の世界選手権などもまったく精彩がなく、
口さがない人からは「引退」の言葉も囁かれておりました。
本人もさぞや苦悩の日々が続いたことでしょう。
そんな過去を乗り越えての今回の優勝です。
優勝インタヴューに応える彼の眼には当然のことながら大粒の涙が。。。。


・・・そんなエピソードとは何の関係もありませんが、
不詳わたくしも再起をかけてチャレンジすることといたしました。
1年半あまりのブランクもなんのその、目指すは「東京マラソン」。
湧き上がる闘志を抑えつつ、新たな挑戦に向かって始動いたしました。
で、本日は好天に恵まれ横浜「みなとみらい地区」でトレーニング。

c0123272_17342068.jpg


赤レンガ倉庫も、海風を背に風の如く疾走。

c0123272_17393665.jpg


なんだかイケそうな気がしてきました。

でも「東京マラソン」は人気なのでエントリーは抽選となります。
わたくしの再起は運まかせなのであります。。。。
[PR]

by washi3210 | 2011-05-25 17:34