バラの蕾

すっかりご無沙汰しちゃいました。
別にマイケル・ジャクソンの突然の死がショックで
ブログの更新ができなかったわけではありませんが、
同世代で同じ時代を生きた(その内容に天文学的な差がありますが・・・)ものとして、
早すぎる死が残念でなりません。
ご冥福をお祈りします。(同じくファラ・フォーセットさんにも。。。。)

c0123272_16144631.jpg


写真は山中湖店隣の雑貨屋「ぺピン」さんの庭先の「バラの蕾」。
映画「市民ケーン」では米国の新聞王ハーストがいまわの際で発した「バラの蕾」
という謎の言葉を探るストーリーでした。
彼のゲーテは「もっと明かりを」が最後の言葉として有名ですね。
勝海舟は「コレデオシマイ」といったとか。。。

いったいマイケルの最後の言葉はなんだったのでしょうか?

薪ストーブ屋的には最後の言葉として「もっと薪を・・・」でしょうか?
・・・・縁起でもありませんが。。。。
[PR]

by washi3210 | 2009-06-27 16:44